本堂大改修工事がいよいよ始まります。

すでにご案内の通り、当山現本堂の大改修工事がいよいよ始まります。

先月(2月)8日には「現本堂見納会」を行い、檀信徒皆様とともに、工事の安全祈願を行いました。

中外日報さんには、当事業を記事にしていただいております。

わたしが平成21(2009)年に晋山させていただいて以降、総代会で何度も協議をしてきたこの大事業がついに施工に至るということで、いよいよ気が引き締まる次第です。現在は、工事に必要な足場を組む作業に取り掛かっております。どうか天候には恵まれますように、と祈るばかりです。

永代供養塔「楽陽廟」等へのお参りは、これまで通りいつでもできますのでご安心ください。なお、工事車両、資材等が境内にございますので、くれぐれもご注意ください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください