おせがき行 河野太通御老師に謁見

長泉寺杖心会は、毎年恒例の「おせがき行」を開催し、兵庫県姫路市の龍門寺(臨済宗妙心寺派)に参拝しました(参加者35名)。


龍門寺(りょうもんじ)は、臨済宗妙心寺派の元管長で、全日本仏教会の元会長をお勤めになられた河野太通御老師が住職を勤められるお寺です。「不生禅」を説かれたことでも有名な盤珪永琢国師の根本道場として寛文元年(1661)に創建された古刹です。

http://www.ryomonji.jp/index.html

 

今回、特別に河野太通御老師が直々にご挨拶とご法話を下さるとともに、参拝記念の写真撮影までご一緒下さり、参加者一同感激いたしました。

その後、杖心会一向は、揖保乃糸そうめんの里で昼食、ヤマサ蒲鉾株式会社で竹輪作り体験、書写の里美術工芸館見学、灘菊酒造見学を行いました。

ご参加、ご協力いただきました皆様には、厚く御礼申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください