本堂修繕奉讃会へのご協力をありがとうございます。

2017年、正月の大般若法会で「長泉寺本堂修繕奉讃会」を立ち上げて以降、多くの檀信徒の皆様より協讃寄付を頂戴いたしました。衷心より御礼を申し上げます。

当奉讃会(会長・岩見徹総代長)の発足当初は、多くの方が経済苦や将来不安を抱えられているこの時代において果たして寄付は集まるのか?と不安いっぱいでしたが、いざスタートすると驚くほど多くの方々からご協力をいただき、さらには応援や感謝のお言葉まで多数頂戴するなど、わたしの想像以上に、檀信徒皆様が当山を大切に考えて下さっていることに感動した次第です。本当にありがとうございます。

さて、いよいよ2018年には工事が始まります。当初は6月からの予定でしたが、近年の夏場の台風があまりも強烈、かつ頻繁に襲来するということから、工期を大幅に早め、2月中頃には着工しようということになりました。なお、工事中は本堂での法事を承ることができませんのでその旨ご了承下さい。落慶法要は、予定通り2019年の正月に行います。よろしくお願いします。

 

◆2017年「除夜の鐘」 ⇒ 12月31日(日)23時より本堂で勤行・挨拶、23時半ごろから鐘楼門で鐘を突きます。当山では、参拝者お一人おひとりに鐘を突いていただくほか、『大般若経』にて皆様をお加持いたします。あたたかいお接待もご用意しておりますので、どうぞお参りください。

◆2018年初本尊薬師縁日「大般若経転読法会」 ⇒ 正月8日(月祝)9時~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です