本堂修繕慶讃 中興六十周年記念大法会 結願

ご報告が遅くなりましたが、この度の本堂「瑠璃光殿」の修繕を慶讃し、当山の戦後復興60周年を記念する万灯会を、5月3日から8日にかけて開筵し、この度無事に成満いたました。

5日間全15座をお勤めする中、開白は大般若法会、中日には真言宗最尊の法会の一つでもある「大曼荼羅供」、結願には本尊薬師如来を念誦する呪立二箇法会を行い、檀信徒各家各霊、有縁無縁過去精霊の供養とともに、「令和」という新しい御代が平和で明るく、皆様が幸せに過ごせる時代となりますようにと、開扉された本尊薬師如来を御前に至心に修法させていただきました。

特に中日5月5日「大曼荼羅供」は、真言宗岡山結衆御寺院様をはじめ、当山とご縁の深い諸大徳各位にご助法いただくとともに、岡山市と友好都市である中国洛陽市より白馬寺様にご来駕賜り、さらにはたくさんのお稚児さん、楽人の皆様、御詠歌隊の皆様、総代世話人等の関係者皆様、そして檀信徒皆様ら300名ほどの方々にご参拝いただき、とても盛大で晴々とした法会を行うことができました。併せて午後には祝賀会を開催し、ご来場いただきました皆様と本堂修繕落慶、および当山の中興60周年を慶祝させていただきました。

お力添えいただきました全ての皆様に、心より御礼申し上げます。

=================

中興六十周年記念大法会結願供

慶讃文

敬テ真言教主大日如来 両部界会諸尊聖衆 殊ニハ當山本尊聖者医王善逝日光月光十二神将諸大眷属 鎮守弁才天 高祖弘法大師ヲ始メ真言法流ノ諸大阿闍梨耶 當山歴代尊儀檀越精霊等 尽空法界一切三寶ニ白シテ言サク

夫レ惟レバ 當山長泉寺ハ開山ヨリ五百年ノ間 真言陀羅尼宗ヲ伝持シテ 薬師十二浄願ノ妙薬ヲ以テ 此ノ地ニ檀越精霊ノ供養ヲ施スト共ニ 御室仁和寺ノ末寺トシテ滅罪生善 除災与楽ノ密法ヲ弘ゲル 

昭和ノ戦中戦後 一時ハ伽藍堂宇ガ荒廃スルモ 昭和三十四年ニ秀禅 宥中 両住職 檀信徒ト共に辛苦ニ堪ヘ 見事ニ當本堂ヲ再建シ 中興ヲ果タシタリ 

其レヨリ六十年ヲ迎エシ今般 本堂ガ再ビ経年老朽シ其ノ修繕乞ヒ願ワレル中 今一度檀信徒一丸ト成テ本堂大改修奉讃事業ヲ起シ 此ノ度無魔成満ヲ得タリ 

今爰ニ 本堂瑠璃光殿修繕ヲ慶讃シテ 五日十五座ノ万灯万華供養 中興六十周年記念大法会ヲ修行シ奉リ 本尊縁日ノ本日 當山法類ノ諸大徳ヲ屈請シ 総代一同 檀信徒等モ此ノ座ニ集ヒ 僧俗一体ト成テ本尊聖者ノ真言陀羅尼ヲ至心ニ念誦シテ 結願ノ法楽ヲ捧ゲ奉ル

回向スル処ハ 當山歴代尊儀倍増法楽 檀信徒各家各霊 並ニ有縁無縁過去精霊頓証ノ為也 

仰ギ願ワクハ 薬師如来ノ薬壺開キテ 瑠璃光輝ク妙薬弘ガリ 惑業煩悩ノ闇夜ヲ破シテハ 一切罪障皆悉消除 除病安楽寿命長遠セシメ給ワン事ヲ 

乃至 興隆密教 聖朝安穏 伽藍安全 諸人快楽 護持願主  無辺善願 決定圓満 

天下法界 平等利益

令和元年五月八日

   薬園山長泉寺第二十七世 山主 龍門 敬白

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください