一年の終わりに

平成から令和となった一年が終わろうとしています。

当山にとって本年は、正月に「本堂修繕落慶法会」、五月には本堂修繕慶讃「中興六十周年記念大法会」という大きな法会を二つ奉修し、寺史に残る一年となりました。さらには今秋、過去に境内地であった隣地が当山に帰って来るというご縁にも恵まれました。ひとえに、檀信徒皆様のお力添えの賜物でございます。深く感謝を申し上げます。

わたし個人としては、当山住職を仰せつかり十年の節目の年でもありました。この十年間、当然に様々な変化がありましたのはまさに諸行無常の所以ですが、しかし身体を壊すこともなく、事故等にも遭わず、仏法に学び、人に恵まれ、日々の勤めに集中できたことはいかなるものにも代えがたいことでして、有難い限りでございます。今後も引き続き精進いたしますので、どうぞよろしくお願い致します。

本日は大晦日。当山では午後十一時より本堂で勤行、同四十五分頃より除夜の鐘を突きます。あたたかいお接待もございますので、お近くの方はどうぞお参り下さい。

また、新年正月八日には、毎年恒例の初薬師「大般若会」を行います。来る一年の安寧を祈願する法会です。檀信徒皆さまには、お繰り合わせお参りいただければ幸いに存じます。

どうぞ皆様、良き新年をお迎え下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください