寺子屋文化講座vol.28 

1月22日(水)、第28回寺子屋文化講座を開講しました。

今回は、国土交通省中国地方整備局岡山国道事務所様より松尾栄明所長にお越しいただき、「道路」をテーマにお話をいただきました。

松尾さんは、「道路」の誕生から現在に至るまでの長い歴史と、岡山の道路事情や今後の整備内容について、大変ボリュームのある内容ながらも(資料も120ページとたっぷり)、とてもわかりやすくテンポ良くお話しくださり、大変勉強になる講座となりました。

「道路」というものは、わたしたちの生活に欠かせない存在でありながら、しかしあまりに身近すぎて、その歴史についてもよく知らないことばかりでしたが、今回の講座を通して、その歴史や意義を学ぶことができただけでなく、道路とは本来どうあるべきなのか?未来に向けて今後どうなっていくべきなのか?という新しい視点をいただいたように思います。

長泉寺寺子屋文化講座は、今後も引き続き、わたしたちの身近な文化や歴史、地域に関わるその他様々なものを檀信徒、地域の皆様と共に学ぶことのできる講座を開催してまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください